きっかけ

こんにちは。なつめからバトンを受け取りました、一年の日向です。そうです、なつめと誕生日が同じです。聞いたところによると先輩にも同じ誕生日の人がいるとか…なんかすごいですね。今年の新入生はラグビーをやったことない人が多く、私もその一人です。今回は、そんな私がラグビ―部に入った理由を書いていこうと思います。

私は、正直言ってあまりスポーツに力を入れてきませんでした。小中学校ではスポーツクラブに入って活動をしていたわけですが、進級するたび運動にかける時間は減っていってコロナが始まってからはスポーツと一気に疎遠になりました。高校生の時は文科系の部活動をやっており、受験期は部活やサークルはあまり考えていませんでした。そう、部活とかサークルとかについて考え始めたのは入学が決まったあとだったんです。ただ、運動する習慣を取り戻したいと思っていたところもあったので、漠然と運動系のサークルとかがいいなとは思っていました。

そんなことを考えながら投稿した初日、サークルのビラ配りをやっている日だったのですが、そこでラグビー部の先輩に会いました。その後は新歓に誘ってもらったりして体験にいったのですが、他のサークルと比べてとても仲の良い印象を受けました。チーム戦であるスポーツだからか声の掛け合いが豊富で賑やかな雰囲気の練習でした。ラグビーというスポーツ自体サッカーなどに比べると経験者はそこまで多くなく、まわりの来ていた新入生もやったことない人たちばかりで、初心者が大学から始めても自然な感じがしたし、そんな私たちに練習を交えて1から教えてくれる先輩たちがいました。

そんな環境なら安心できると思い入部を決めました。他の人も書いていましたが、先日は1つ上の先輩がラグビーについて基礎的なルールから教えてくれる機会があって資料まで用意してくださいました。今度東北大との試合では1年生も参加できるものがあると聞いたので、今はそこを目標にして頑張っていこうと思います。

次は私たちに先立って東工大Tシャツを部活で着こなしていたかずまです。私も買いました。