新入生のみなさまへ

新入生の皆さん、こんにちは!!

今、日本ではラグビーがすごく注目されています!2019年に日本でラグビーワールドカップが開催され、日本代表が初のベスト8入りを果たしました。その影響で、ラグビーの認知も広がり、ファンの数もどんどん増えてきています。
屈強な男たちが体を張って、チームの勝利のためにボールをつないでいく。ときには大勢で組み合って押し合い、ときにはキック、パス、華麗なステップで相手を抜いていく。そうした姿には、他のスポーツにはない熱さやカッコよさがあります。

この機会に、ぜひあなたも一緒に大学でラグビーしましょう!

東工大ラグビー部について

ラグビー競技場

私たちラグビー部は現在、関東大学リーグ3部に所属しています。今年度は、8チーム中2位以上に入り、2部との入れ替え戦出場を目標に活動しています。

部員の半数は未経験者です。ラグビーはボールを投げる、蹴るやタックルするなど様々な動きが組み合わさっています。
そのため野球、サッカー、バスケ等の経験を生かしやすいスポーツです。また、他のスポーツに比較してポジションの数が多いです。それぞれのポジションは試合中の役割等が大きく違い、一人一人に適したポジションがあります。そのため、未経験者も試合に出て、活躍することができます。

部員同士は同期はもちろん、先輩・後輩との仲もとても良いです。大学院までラグビーを続ける人もおり、4つか5つ離れている先輩とも一緒にプレーすることもあります。先輩にはラグビーのことだけではなく、勉強面でも様々なことが聞けるので、入部してからも安心です。

少しでも気になった方は是非1回練習を見に来てください。
グラウンドで待っています!

キャプテンからのメッセージ

選手

新入生の皆さん、こんにちは!2023年度東工大ラグビー部主将の岡山宙央です。

東工大ラグビー部では、高校までのラグビー経験の有無に関わらず、新入部員を募集しています。

ラグビーは1チーム15人で戦うスポーツで、ひとりひとり役割が異なります。体が大きな人も小さい人も、太い人も細い人も、器用な人も不器用な人も、様々な人が各ポジションで活躍しています。

「俺がラグビーなんて…」と思っているそこの君。君が輝ける場所は必ずどこかにあります。グラウンドであなただけの才能を開花させましょう!

ぜひ一度グランドに足を運んでみてください!待ってます!